愛知県の銅合金鋳物 機械加工ならヒロセ合金株式会社にお任せください。

銅合金 鋳物 鋳造 鋳物加工の

ヒロセ合金株式会社

〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目8番12号     (本社)
〒470-0043 愛知県豊明市阿野町登り43の1番地    (豊明工場)

052-671-0928

営業
時間

本社
8:30~17:30(土日を除く)

お気軽にお問合せください

新着情報

こちらでは弊社の新しい情報をお知らせします

BCPリーダーの育成と教育

BCPリーダー教育の様子

2021年11月6日         

弊社ではBCP対策として、工場建屋・設備の対策を進めてきましたが、災害が発生した際に被害を最小限に抑え為、迅速に行動・指揮が出来るBCPリーダーの育成・教育をしています。

災害が発生したと想定して、どういったことが考えられるか・それにどう対処するか、グループ事に考え事前に備える事で、より災害に強い会社を目指しております。

2021年度 防火標語 優良作を受賞致しました

表彰状の授与

2021年10月20日         

杉山 篤志さんが、豊明市危険物安全協会の本年度防火標語に応募の結果 優良作を受賞しました。

標語は「危険物 正しく管理 無災害」

☆受賞した杉山篤志さんより一言☆

「今後も危険物による災害をなくし、明るく元気な住み良い豊明市を目指します。」

災害に強い会社に、ヒロセは なる!!

認定マーク

2021年9月17日         

大規模な自然災害や感染症の拡大リスクは、いつ私達の身に降りかかるかわかりません。

日頃からBCP対策を重ね、災害に強い会社を目指して活動しておりますが、この度、中小企業庁の事業継続力強化計画の認定を頂く事が出来ました。

継続して活動を続け、災害にも強いヒロセ合金になります。

設立記念日

支給された新品の帽子

2021年8月31日         

本日8月31日は、ヒロセ合金が有限会社ヒロセ合金鋳工所として法人化した設立記念日です。1950年(昭和25年)に先々代社長が設立して満71年になります。

※創業は1603年です。

設立記念日を祝して、朝礼にて全社員に新品の帽子が支給されました。

先代たちが築き上げた今があるお陰で、私たちは新品の帽子を身に付けれるということを感謝し、次の時代へ繋げるよう精進して参ります。

大輪の花

大きく咲き誇る ひまわり

2021年8月16日         

5月に種をまいたひまわりが、

見事に花開きました。

大きく咲き誇る色鮮やかなひまわりに

まだまだ夏を感じます。

 

 

夏季休暇のお知らせ

2021年8月6日         

明日、8/7(土)~8/15(日)の期間、夏季休暇となります。

営業再開は8/16(月)~となります。

お問い合わせのご返信は、夏季休暇後となります。

誠に恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

機械設備の大移動

機械を出した後の様子

2021年7月30日         

本日より3日間に渡り、工場レイアウト変更に伴う機械設備の移動が始まりました。

安全第一で進め、初日の作業は予定通り完了しました。

明日からも引き続き移動が続きます。

安全に作業し、スマート工場を目指して頑張ります。

国道1号線の自主清掃活動

少しでも住み良い街になるように…

2021年7月15日

弊社は国道1号線沿いに工場があるのですが、日頃から煙草・空き缶のポイ捨てが多く、環境・衛生面にも良くない為、営業部で自主的に清掃活動をしています。

本日は雑草が伸びてしまい、車での出入りの際に見通しが悪い為、雑草処理をしました。

炎天下の中、熱中症に気をつけて、これからも国道1号線の清掃を続けていきます。

尾三消防署さんによる一次救命処置教育

胸骨圧迫を練習する安全委員会のメンバー

2021年7月3日

いざという時にAEDを使える社員を増やす為、尾三消防署さんのご協力で、弊社工場内で一次救命処置教育を行っていただきました。

まずは社長・常務・社内の安全委員会のメンバー5名の計7名が出席しました。

胸骨圧迫の力加減やスピードが難しく、みんな何度も挑戦していました。

AEDの導入

AEDの出番がない無災害の工場を目指します

2021年6月21日

先日のかけこみ119の登録に際し、AED(自動式心室除細動器)の導入をしました。

それに伴い、営業部では一次救命処置の講習を再度学びました。

災害時、被災者への早期対応で生存確率が変わる為、緊迫感のある講習となりました。

かけこみ119の登録

かけこみ119 はじめました

2021年6月12日

地域の災害・防犯の早期対応による減災の一助として、ヒロセ合金も「かけこみ119」に登録しました。

特別な事ではないですが、これからも少しずつ地域に貢献していきたいと思っています。

赤ちゃんのお引越し

「ひまわり」のお引越し

2021年6月5日

本日からしばらく雨が降らない予報だった為、苗の状態の「ひまわり」を地植えをしました。

最近、「ひまわり」の報告が多かったですが、次は大きく育った時にご報告させてもらいます!

次にお会いするまで、お楽しみに!!

受け継がれる時代の象徴

旧銘板 と 新銘板

2021年6月4日

ヒロセ合金は2021年で「創業418年目」となり、そこには受け継がれし先代の様々な歴史がありました。

その中で、ヒロセの屋号も時代に合わせて変化し続け、現在は「ヒロセ合金株式会社」として社会のお役に立てるよう努力しております。

本社の銘板も屋号を変えたことにより新しくなりましたが、時代は変われど、鋳物師として受け継がれた魂と先の時代を担う覚悟が込められております。

是非本社(金山)にお立ち寄りの際は、ご覧いただければ幸いです。

芽が出ました、順調に成長中です!

種から可愛い芽がいっぱい!!

2021年6月2日

先日種植えをしたひまわりに、早くも芽が出てきました。

もう少し根が伸びてきたら、いよいよ地植えをする予定です。

ひまわりの成長を観察する事で、日常の中に変化を感じる力を養い、仕事へも活かしていきたいです。

 

『ひまわり』の種を植えました!!

夏の花といえば『ひまわり』でしょ!!

2021年5月25日

春の終わりを告げるように東海地方も梅雨入りとなり、晴天時は日中で27℃を超える日もあり、いよいよ夏の訪れを感じるようになりました。

ヒロセ合金は、工場内の緑化の一環として『ひまわり』を育て始めました。

『ひまわり』の花言葉として有名なのは『憧れ』がありますが、他にも『情熱』という意味もあるそうです。

ヒロセ合金の情熱も鋳物の炎のように熱く燃えている為、大輪の『ひまわり』のように大きく成長し飛躍できる夏にしたいと思っております。

新しい仲間が増えました!!!

新しい仲間のブッシュ号です!

2021年5月

ヒロセ合金の制服と同じ色のネイビーの営業車が仲間入りしました。

ネイビーは、調和や協力・勇気・栄光・深い知恵を表す色であり、弊社の社訓である『和親協力』に合う為、この色を選びました。

また、ヒロセ合金のシンボルマークは、"H"を楕円の中に展開し左に熱く燃える情熱の赤を、右に伝統と知性の緑を置き、中心は転換期として小さい楕円に象徴しています。このシンボルマークは確かな技術力と自由で楽しい企業風土を目指す為に創られました。

新しい車と共に、お客様の元へ向かいますので、よろしくお願いします。

豊明工場
春、見つけました

ツツジを背にした豊明工場

2021年4月

4月に入り、暖かくなり春風と共に工場内は沢山の花々が咲き乱れています。

今が見頃の花々をご覧頂ける為、この期間に是非工場にお越し下さい。

 

 

名古屋大谷高等学校銘板製作

学校法人 尾張学園
名古屋大谷高等学校

2021年3月

名古屋大谷高等学校様からご依頼を頂き

銘板を製作を致しました。

年月が経つごとに風合いが変わっていきます。

名古屋大谷高等学校の歴史と共に歩む銘板です。

 

 

過去のnewsはこちらから