愛知県の銅合金鋳物 機械加工ならヒロセ合金株式会社にお任せください。

銅合金 鋳物 鋳造 鋳物加工の

ヒロセ合金株式会社

〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目8番12号     (本社)
〒470-0043 愛知県豊明市阿野町登り43の1番地    (豊明工場)

052-671-0928

営業
時間

本社
8:30~17:30(土日を除く)

お気軽にお問合せください

新着情報

インターンシップと新卒採用

最後に記念写真
みんな笑顔の鋳物づくり

2018年4月

2018年3月 

愛知工業大学の学生さんがインターンシップで弊社に来てくれました。鋳造という未知の領域を経験してみたいというチャレンジ精神あふれる方で、私たちも若い人の柔軟な考えに感心しきりでした。自分で彫った型を自分で鋳込み(金属を流す)仕上げたプレートはとても感動し、その姿を見て私も感動してしまいました。

ものづくりに興味のある方、新卒採用もしています。

ぜひ、今ヒロセ合金の門をたたいて下さい。

 

 

IT+鋳造

このような型がデジタルで
出来ます
 

2017年9月

砂型3Dプリンターを活用した

鋳物づくりを行なっています。

詳細はこちら→

対馬丸事件

対馬丸慰霊碑
弊社で昔鋳造させて頂いた
ご縁から
 

2017年8月22日

1944年8月22日 太平洋戦争時、沢山の疎開児童をのせた対馬丸は沖縄から本土へ疎開する途中、アメリカの潜水艦の魚雷攻撃を受け1476名もの命が犠牲になりました。

弊社は1954年対馬丸 慰霊碑 小桜の塔の鋳物を造らせて頂いたご縁で、今の社員とともに対馬丸記念館を見学しました。当時の否応無の時代、子を想う親の気持ちを感じて涙がでました。

平和であることがどんなに大切か

後世にも伝えなければいけません。

インターンシップ取材

名古屋商科大学学生さんに
来ていただけました

2017年4月

工場所在地 愛知県豊明市で

学生が選ぶ豊明企業の会社の

1社に選んでいただき、取材を受けさせて頂きました。

学生さんの好奇心あふれる目に、私もワクワクし

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

又、完成した企業紹介もとてもよかったです。

これからも豊明市の元気な企業と共に

地域に貢献していきます。

こちらでは弊社の新しい情報をお知らせします

鋳造実験3

消失鋳型造型方でできた
銅鋳物

2017年2月

銅合金の消失鋳型造型方の実験を一時中断しました。

失敗から色々学ぶことができました。

今後も銅合金で色々な鋳造にトライしていきます。

銅合金で消失をご検討でしたら、お問い合わせ下さい。

鋳造実験2

2016年6月

銅合金の消失鋳型造型方を継続実験中です。

失敗を恐れず失敗から学ぶ

大切な失敗を無駄にしません。

鋳造実験1

フルモールドでできた銅鋳物

2016年1月

お客様と一緒に、銅合金鋳物のフルモールドの実験を行いました。

実験前に様々な条件を設定し、鋳込みをおこないました。

お客様とは鋳肌や湯流れ、細部の再現性、色、カスの付着、作業環境、コスト

など様々な観点で楽しく厳しく話し合いました。

経験や失敗から明日のものづくりが始まります!

 

 

 

豊明工場 外観工事完了!

秋晴れのさわやかな日に撮りました。

2015年11月

新しい工場の外観がついに完成しました!

わが社のロゴも綺麗に生まれ変わり気分も向上します。

名鉄電車や国道1号線を通る際は是非お立ち寄りください!

 

 

豊明工場 外観工事

工事は年末まで行います。

2015年9月

鋳造工場の外観と屋根 看板等を化粧直しいたします。

国道1号線沿いにある弊社は人様の目に触れる事が多いので

町のイメージ向上のためにも完成が楽しみです!

QC発表会をおこないました

創造しい発表がたくさんありました!

2015年9月

社内QC発表会を年2回行っております。

今回は5回目になりますが、みんなが主体的に取り組んでくれ、どんな発表があるか楽しみになってきました。

 

最新旋盤の搬入

最新型の機械です!

2015年7月

縦型旋盤を導入いたしました。

『オオクマV60R』

縦型のため重量物も加工しやすく、剛性の強い機械です。

2台目なので社内の応用が効き、今後お客様への納期の対応もバッチリです。