愛知県の銅合金鋳物 機械加工ならヒロセ合金株式会社にお任せください。

銅合金 鋳物 鋳造 鋳物加工の

ヒロセ合金株式会社

〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目8番12号     (本社)
〒470-0043 愛知県豊明市阿野町登り43の1番地    (豊明工場)

052-671-0928

営業
時間

本社
8:30~17:30(土日を除く)

お気軽にお問合せください

新着情報

機械設備の大移動

2021年7月30日         

本日より3日間に渡り、工場レイアウト変更に伴う機械設備の移動が始まりました。

安全第一で進め、初日の作業は予定通り完了しました。

明日からも引き続き移動が続きます。

安全に作業し、スマート工場を目指して頑張ります。

国道1号線の自主清掃活動

少しでも住み良い街になるように…

2021年7月15日

弊社は国道1号線沿いに工場があるのですが、日頃から煙草・空き缶のポイ捨てが多く、環境・衛生面にも良くない為、営業部で自主的に清掃活動をしています。

本日は雑草が伸びてしまい、車での出入りの際に見通しが悪い為、雑草処理をしました。

炎天下の中、熱中症に気をつけて、これからも国道1号線の清掃を続けていきます。

尾三消防署さんによる一次救命処置教育

胸骨圧迫を練習する安全委員会のメンバー

2021年7月3日

いざという時にAEDを使える社員を増やす為、尾三消防署さんのご協力で、弊社工場内で一次救命処置教育を行っていただきました。

まずは社長・常務・社内の安全委員会のメンバー5名の計7名が出席しました。

胸骨圧迫の力加減やスピードが難しく、みんな何度も挑戦していました。

AEDの導入

AEDの出番がない無災害の工場を目指します

2021年6月21日

先日のかけこみ119の登録に際し、AED(自動式心室除細動器)の導入をしました。

それに伴い、営業部では一次救命処置の講習を再度学びました。

災害時、被災者への早期対応で生存確率が変わる為、緊迫感のある講習となりました。

かけこみ119の登録

かけこみ119 はじめました

2021年6月12日

地域の災害・防犯の早期対応による減災の一助として、ヒロセ合金も「かけこみ119」に登録しました。

特別な事ではないですが、これからも少しずつ地域に貢献していきたいと思っています。

赤ちゃんのお引越し

「ひまわり」のお引越し

2021年6月5日

本日からしばらく雨が降らない予報だった為、苗の状態の「ひまわり」を地植えをしました。

最近、「ひまわり」の報告が多かったですが、次は大きく育った時にご報告させてもらいます!

次にお会いするまで、お楽しみに!!

受け継がれる時代の象徴

旧銘板 と 新銘板

2021年6月4日

ヒロセ合金は2021年で「創業418年目」となり、そこには受け継がれし先代の様々な歴史がありました。

その中で、ヒロセの屋号も時代に合わせて変化し続け、現在は「ヒロセ合金株式会社」として社会のお役に立てるよう努力しております。

本社の銘板も屋号を変えたことにより新しくなりましたが、時代は変われど、鋳物師として受け継がれた魂と先の時代を担う覚悟が込められております。

是非本社(金山)にお立ち寄りの際は、ご覧いただければ幸いです。

芽が出ました、順調に成長中です!

種から可愛い芽がいっぱい!!

2021年6月2日

先日種植えをしたひまわりに、早くも芽が出てきました。

もう少し根が伸びてきたら、いよいよ地植えをする予定です。

ひまわりの成長を観察する事で、日常の中に変化を感じる力を養い、仕事へも活かしていきたいです。

 

『ひまわり』の種を植えました!!

夏の花といえば『ひまわり』でしょ!!

2021年5月25日

春の終わりを告げるように東海地方も梅雨入りとなり、晴天時は日中で27℃を超える日もあり、いよいよ夏の訪れを感じるようになりました。

ヒロセ合金は、工場内の緑化の一環として『ひまわり』を育て始めました。

『ひまわり』の花言葉として有名なのは『憧れ』がありますが、他にも『情熱』という意味もあるそうです。

ヒロセ合金の情熱も鋳物の炎のように熱く燃えている為、大輪の『ひまわり』のように大きく成長し飛躍できる夏にしたいと思っております。

新しい仲間が増えました!!!

新しい仲間のブッシュ号です!

2021年5月

ヒロセ合金の制服と同じ色のネイビーの営業車が仲間入りしました。

ネイビーは、調和や協力・勇気・栄光・深い知恵を表す色であり、弊社の社訓である『和親協力』に合う為、この色を選びました。

また、ヒロセ合金のシンボルマークは、"H"を楕円の中に展開し左に熱く燃える情熱の赤を、右に伝統と知性の緑を置き、中心は転換期として小さい楕円に象徴しています。このシンボルマークは確かな技術力と自由で楽しい企業風土を目指す為に創られました。

新しい車と共に、お客様の元へ向かいますので、よろしくお願いします。

豊明工場
春、見つけました

ツツジを背にした豊明工場

2021年4月

4月に入り、暖かくなり春風と共に工場内は沢山の花々が咲き乱れています。

今が見頃の花々をご覧頂ける為、この期間に是非工場にお越し下さい。

 

 

名古屋大谷高等学校銘板製作

学校法人 尾張学園
名古屋大谷高等学校

2021年3月

名古屋大谷高等学校様からご依頼を頂き

銘板を製作を致しました。

年月が経つごとに風合いが変わっていきます。

名古屋大谷高等学校の歴史と共に歩む銘板です。

 

 

新規設備の導入

CMX800V
重切削も可能な
高剛性マシン
A150 
複合加工で工程集約

2020年10月

マシニング及び複合加工機を導入いたしました。

BCMなどリスク回避になると同時に

設備負荷に余力が生まれることで新しい仕事への

チャレンジも可能になりました。

設備:DMC MORI CMX800Ⅴ A150

 

防火標語 最優秀賞を受賞いたしました

尾三消防本部 
豊明消防署にて

2020年7月

7月30日、

営業部 渡邊裕介君が、豊明市危険物安全協会の本年度防火標語に応募の結果 最優秀賞を受賞し標語がポスターに掲示されました。

標語は「声掛けで 地域を守る 防火の輪」

ポスターの絵は豊明高校のイラスト部、紺田さんに描いていただきました。地域一体(輪)となった作品が完成し、とても嬉しい出来事でした。

設備更新

2020年1月

今年1月より、最新型の三次元測定器、ミツトヨ、V776が稼働し始めました。

自動測定機能により人によるバラツキがなく測定結果は高い再現性を誇ります。

又、倣い測定機能により形状の測定もできるようになりました。

新規測定機を十分に使いこなし

お客様に安心安全な製品をご提供する努力を続けて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

新入社員、入社しました!

2019年8月

弊社では世代や性別を超えて様々な方が活躍しています。そんな中8月に

新入社員が入社しました!18歳男性。とても素直で元気な子です。

彼がプロとして自立し、我々と創造しいものづくりができる日を楽しみに、日々を大切にしていきます。

 

役員就任のお知らせ

2019年5月

平素は格別のご高配を受け賜り厚く御礼申し上げます。

4月22日開催の弊社株主総会におきまして、下記の通り職務を担当することとなりました。つきまして私ども一同決意を新たにして社業の発展に精励いたします所存でございます。なにとぞ倍旧のご支援、ご鞭撻を受け賜りますようお願い申し上げます。

取締役会長   廣瀬奛

代表取締役社長 廣瀬太介

常務取締役   廣瀬延二郎

取締役     廣瀬宗一郎

監査役     廣瀬節子  

 

新入社員 内定式

ほどよい緊張感と共に
良い内定式になりました。

2019年3月

ヒロセ合金豊明工場にて2019年4月入社の方の内定式を執り行いました。

内定者の方には改めて、会社の理念や方針、役員の紹介などをさせて頂きました。

内定者の方からあらためて決意表明をいただきその姿勢に感銘を受けました。私たちもこれから彼女と共に魅力ある商品をどんどん提供していきます。

内定式のご参加ありがとうございました。

 

 

新入社員 内定式

ほどよい緊張感と共に
良い内定式になりました。

2018年10月

ヒロセ合金豊明工場にて2019年4月入社の方の内定式を執り行いました。

内定者の方には改めて、会社の理念や方針、役員の紹介などをさせて頂きました。

弊社のものづくりを更に進化させ伝えていく大切な人財

私たちもこれから彼と共に成長していく決意になりました。

内定式のご参加ありがとうございました。

 

 

インターンシップと新卒採用

最後に記念写真
みんな笑顔の鋳物づくり

2018年4月

2018年3月 

愛知工業大学の学生さんがインターンシップで弊社に来てくれました。鋳造という未知の領域を経験してみたいというチャレンジ精神あふれる方で、私たちも若い人の柔軟な考えに感心しきりでした。自分で彫った型を自分で鋳込み(金属を流す)仕上げたプレートはとても感動し、その姿を見て私も感動してしまいました。

ものづくりに興味のある方、新卒採用もしています。

ぜひ、今ヒロセ合金の門をたたいて下さい。

 

 

対馬丸事件

対馬丸慰霊碑
弊社で昔鋳造させて頂いた
ご縁から
 

2017年8月22日

1944年8月22日 太平洋戦争時、沢山の疎開児童をのせた対馬丸は沖縄から本土へ疎開する途中、アメリカの潜水艦の魚雷攻撃を受け1476名もの命が犠牲になりました。

弊社は1954年対馬丸 慰霊碑 小桜の塔の鋳物を造らせて頂いたご縁で、今の社員とともに対馬丸記念館を見学しました。当時の否応無の時代、子を想う親の気持ちを感じて涙がでました。

平和であることがどんなに大切か

後世にも伝えなければいけません。

インターンシップ取材

名古屋商科大学学生さんに
来ていただけました

2017年4月

工場所在地 愛知県豊明市で

学生が選ぶ豊明企業の会社の

1社に選んでいただき、取材を受けさせて頂きました。

学生さんの好奇心あふれる目に、私もワクワクし

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

又、完成した企業紹介もとてもよかったです。

これからも豊明市の元気な企業と共に

地域に貢献していきます。

こちらでは弊社の新しい情報をお知らせします

鋳造実験3

消失鋳型造型方でできた
銅鋳物

2017年2月

銅合金の消失鋳型造型方の実験を一時中断しました。

失敗から色々学ぶことができました。

今後も銅合金で色々な鋳造にトライしていきます。

銅合金で消失をご検討でしたら、お問い合わせ下さい。

鋳造実験2

2016年6月

銅合金の消失鋳型造型方を継続実験中です。

失敗を恐れず失敗から学ぶ

大切な失敗を無駄にしません。

鋳造実験1

フルモールドでできた銅鋳物

2016年1月

お客様と一緒に、銅合金鋳物のフルモールドの実験を行いました。

実験前に様々な条件を設定し、鋳込みをおこないました。

お客様とは鋳肌や湯流れ、細部の再現性、色、カスの付着、作業環境、コスト

など様々な観点で楽しく厳しく話し合いました。

経験や失敗から明日のものづくりが始まります!

 

 

 

豊明工場 外観工事完了!

秋晴れのさわやかな日に撮りました。

2015年11月

新しい工場の外観がついに完成しました!

わが社のロゴも綺麗に生まれ変わり気分も向上します。

名鉄電車や国道1号線を通る際は是非お立ち寄りください!

 

 

豊明工場 外観工事

工事は年末まで行います。

2015年9月

鋳造工場の外観と屋根 看板等を化粧直しいたします。

国道1号線沿いにある弊社は人様の目に触れる事が多いので

町のイメージ向上のためにも完成が楽しみです!

QC発表会をおこないました

創造しい発表がたくさんありました!

2015年9月

社内QC発表会を年2回行っております。

今回は5回目になりますが、みんなが主体的に取り組んでくれ、どんな発表があるか楽しみになってきました。

 

最新旋盤の搬入

最新型の機械です!

2015年7月

縦型旋盤を導入いたしました。

『オオクマV60R』

縦型のため重量物も加工しやすく、剛性の強い機械です。

2台目なので社内の応用が効き、今後お客様への納期の対応もバッチリです。